海の日

3連休いかがお過ごしでしょうか?

白浜町は観光客で賑わっております。

天候は少しご機嫌ナナメ。

本日は海の日。

海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う。という日です。

白浜町は海に面しております。

白浜町内には、堅田漁港・綱不知漁港・江津良漁港・瀬戸漁港・湯崎漁港・ 鴨居漁港・安久川漁港・中漁港・袋漁港・朝来帰漁港・市江漁港・笠甫漁港・伊古木漁港と13地域に、白浜町が管理する地元の漁業を主とする1種漁港があり、和歌山県内で串本町に次ぐ漁港の多い漁師まちです。

また白浜町は、クエの水揚げも多く、古くから天然のクエを自慢とする宿も多く、2006年にクエの養殖に成功し、安定供給が図れるようになり、旅館組合等が主体となりクエを、白浜町の名物料理としてブランド化や普及に取り組んでいます。

白浜町での夏の郷土料理といえば、床ぶし。

紀南地方では早いところでは5月初めから白浜漁協でも、ふのり・ひじきと、まずは海藻の口開き(解禁)となり、その後に床ぶし・あわびの解禁と続きます。

貝の乱獲防止と資源保護のため、8月末までの漁期限を設けているため一年間でこの時期だけの漁になり、この時期の床ぶし(貝類)はエサとなる海藻をいっぱい食べ、身は丸々と肥え、まさしく貝の旬。 味しいものを食べたい方は、この時期に食べて下さい。

旅がもっと楽しめるように、、、

Yuuki Iwasaki

0回の閲覧

IRIEYADO / 6492201 白浜町堅田2399-474 / 0739-33-7393 / irieshirahama@gmail.com

© 2018 by IRIESHIRAHAMA