堅田地区

最終更新: 2019年1月24日


ゲストハウス入江宿&Coffee.Bar Orangeは白浜町の堅田地区に位置します。


堅田地区と言えば「堅田例大祭」が有名です。


300年の歴史を持つ県無形文化財。




本日の午前中に、しめ縄をどんど焼きしてもらうため、堅田八幡神社に行って参りました。





たまたま、宮総代の方にお会いし神社の中に入らせてもらいました。


昔のお祭り写真など、見せて頂き歴史を感じることが出来ました。


この堅田八幡神社で、毎年11月14日には宵宮祭、15日には当日祭が行われ、祭は、稚児舞 「 やつはち 」 、渡御、獅子舞から構成されていています。


稚児舞 「 やつはち 」 は、寛政年間 ( 1789 ~ 1802) 、時の堅田村庄屋伝蔵によって創始されたと推定され、「 やつはち 」 とは、「 八撥・八桴 ( やつぱち )」 が訛ったもので、稚児が小さな鼓を桴 ( ばち ) で打ちながら舞うところから生まれたそうです。


稚児は4人で構成され、任期は4年で、毎年、2歳から3歳の男児が一人選ばれ、3年間は本役として、4年目は雇われ役として、神の子として舞を舞い、その役割は、最初の年は「月輪」、2年目が「日輪」、3年目が「獅子」となり、4年目は「雇われ」で、それぞれ、月輪の冠、日輪の冠、獅子の冠をかぶって舞を舞い、「雇われ」は、1年目の稚児が幼齢て奉仕できない時に代役を務めるのだそうです。


まだ見に行ったことはありませんが、今年は見てみたいものです。



そして、

夜はバー営業。


昔から飲みに来ていたという常連さんが、この生まれ変わったBar Orangeにお越しくださりました。


懐かしさの残る感じがホッとするそうです。


楽しい夜を過ごせたみたいで、良かったです。


Yuuki Iwasaki

0回の閲覧

IRIEYADO / 6492201 白浜町堅田2399-474 / 0739-33-7393 / irieshirahama@gmail.com

© 2018 by IRIESHIRAHAMA